『“腟派”と“クリトリス派”ではなく“中クリトリス派”と“外クリトリス派”』!自身のカラダを知ることとインサートトイの話

最近はじめてディルドを買いました。


全体は白を基調に、本体下部はパワフルなレインボーデザイン。 そしてよくみるとキラキララメで光沢があるディルド「BSココア」




シリコンの柔らかさとパワフルでゴキゲンなデザインに惹かれて購入しましたが、

正直クリトリスへの直接の刺激が好きな私はもともとインサートトイには興味がありませんでした。


そんな私がインサートトイに興味を持ったのはごく最近。

今まで腟の中で若干感じていた心地よさは腟の中からクリトリスの「脚」の部分を擦っている刺激だと知ってからです。

(クリトリスの全容の図) 以前はクリトリスは未熟な男性器のように理解させてきたため、

人類の半分がクリトリスを持っているにもかかわらず

クリトリスは長い間「ないもの」のように扱われ、クリトリスの全容がわかったのは

2005年オーストラリアの泌尿器科医ヘレン・オコネルの研究発表でした。

(外から見えるクリトリスの図)

実はクリトリスは大きな一つの器官で、身体の外側から見える部分以外は、体の内部に埋まるように球根のような形状で大きく左右に根を伸ばして大陰唇の両側を通って体内にまで広がり、左右にまるで脚のような形で存在しています。この「脚」のことを陰核脚と呼びます。 ヘレンはさらに、クリトリスのほとんどは体内に埋まっており、神経の数はペニスの2~3倍であることを人類史上初めて明らかにしました。また一般的に「Gスポット」と呼ばれている部分も陰核脚の合流地点を腟側から触ったあたりのことではないかと言われているのです!


店舗で人気の書籍『あなたのセックスによろしく』ジュン・プラ(著) 吉田良子(訳)の中で、女性のプレジャーについてこう書いてあります。


快感を得るための器官はクリトリスだけである。感じることが、クリトリスのただひとつの役目。挿入を 時々心地よいものにするのも、めくるめくオーガズムをもたらすのもクリトリス。人はもう「腟派」と「ク リトリス派」に分かれることはない。あなたはクリトリス派、それだけだ!ただし、オーガズムに達する方 法は2通りある。体外にあるクリトリスの亀頭に触るか、それとも、体内に挿入するかのどちらか。この区 別には、「外クリトリス派」と「中クリトリス派」という言葉を使うといいかもしれない。(Plã, 2020

吉田訳, 2021, p.61)


さらにジュン・プラは、


挿入は快感をもたらす。

けれども、クリトリスを持つ人の多くは、挿入ではオーガズムを感じない。

(Plã, 2020 吉田訳, 2021, p.60)


とも言っています。

なんだ。結局は腟の中での刺激もクリトリスを中から触っているにすぎないのか。

じゃあ外クリトリス直で良くない?

とも思うわけなんですけど、

実際、外クリトリスは大きなクリトリスという一つの器官のうちのわずか10%。つまり残りの90%は中クリトリスがしめているということ。

そこで、私はあっさり90%をしめる中クリトリスを追求したいと思いました。

そう思い立って選んだのは冒頭で紹介した「BSココア」………ではなく


ドイツの老舗トイメーカーFUN FACTORYの「STRONIC PETITE (ストロニック・プチ)」です。



最初に選んだインサートトイ、ストロニック・プチはピストントイ

スイッチを押すとピストン運動を繰り返してくれるトイですが、ピストンといっても単に機械的に上下するのではなく、ピストントイのパイオニアFUN FACTORY社だからこその唯一無二の有機的でなめらかなピストン運動で腟の中を刺激してくれます。

さらにストロニック・プチは表面が波のようなフォルムをしています。

一見なんのためにあるんだろうと考えるこのフォルムも中クリトリスを擦りやすいように設計されているという、まさに中クリトリスのためのトイなのです。

ストロークは比較的短めのピストン

機械音は全くと言って良いほどなく、ラブピのトイの中でもトップクラスに静かです。

実際スタッフOが使ってみた感想は

腟の中を突かれるということではなく、揺さぶってくれるという感じ。

中クリトリスを優しく揺さぶってくれる感覚にじわじわ心地よさが広がっていきます。

さらに一度満タンまで充電してしまうと3時間は使用が可能

(※あまりに長時間の挿入は避けてください)

ローションをたっぷりつけ、自身の身体と対話するような休日のプレジャーには最適です。


ストロニック・プチを使ってみてから中クリトリスへの探究心がさらにじわじわ湧いてきたので、

今度はディルドを購入してみることにしました。


そこで選んだのが冒頭でもご紹介した「BSココア」

BSは全てのディルドを安全な環境で、安全な素材をもとにハンドメイドでつくっているスペインのディルドブランドです。


そもそもディルドを購入しようと思ったのは ストロニック・プチが揺さぶるような短めのストロークだったのでストロークが自在なディルドを試してみようと思ったのが経緯ですが、「BSココア」を選んだのはハリのあるシリコンとデザイン、そして反りがなだらかな佇まいが決め手でした。

しかしプチよりも本体の長さが一回りある「BSココア」は本体下部を掴んでピストンしやすい。

さらに二つあるくびれがいい感じにアクセントになって中クリトリスを刺激してくれます。

身を捩って体勢が変わってもBSの柔らかなシリコンは腟のかべを傷つけることはなく動きに合わせて柔軟に形を変えてくれる感覚に安心して身を任せられます。

個人的に初めてのディルドとして形も手触りもデザインもパーフェクトでした。

私はストロニック・プチからBSココアの順で試してみましたが、

ストロニック・プチよりも比較的スリムなデザインなので、インサートトイをお探しの方で挿入に抵抗感のある方や細めのデザインが好きな方にはBSココアから使ってみるのもオススメです。





次は人気の反りしっかりしたデザインのものに挑戦しようかな。と、中クリトリスプレジャーを模索する日々を楽しんでいます。


以前はオーガズムを感じるためだけのセルフプレジャーでしたが、身体への知識を深め、さまざまなプレジャーアイテムを使ってみることで自分の身体を知っていく楽しみが加わり、よりプレジャーが私の中で特別なものになった感じがします。 インサートトイ、気になる方はぜひ店舗にサンプルもご用意しておりますので質感やサイズ感を実際に見にきてくださいね!

※参考文献 プラ, ジュン(2021)『あなたのセックスによろしく 快感へ導く挿入以外の140の技法ガイド』(吉田良子訳) CCCメディアハウス.